65af4a47 6844 4897 8fd5 1beb1a2ad7d8

あき

のんびり読みます。

のんびり読みます。

30

コメントした本

ギルガメシュ叙事詩

ずっと読んで見たかった。 叙事詩を読むのは初めてだったので、なかなか読みづらかったけど、話はとても面白かった。 少年漫画みたいな冒険と友情ものでした。 永遠の命が手に入らないと知って泣くってどんな気持ちなんだろう。 霊薬探しから帰ったギルガメシュがどんな風に国を治めたんだろう。 しばらく余韻に浸ってました。

1年前

Icon user placeholderFdcb1174 2da0 4636 94e3 92013ef3f4c38d84762a e729 4cee 8f12 1c1579392335F323259c f50a 4e7a b901 7ff05ad808cd46baa3a2 b5d4 481f a76a 26f9ada3ac55D695aa62 24d5 4552 ba08 f4e8ba6bef75
命売ります

他の同作者の本と比べると読みやすいです。 面白かった。

3年前

7f719b47 b7be 4d2d aac2 b8a8ed90a83b5155e0fb 314e 4b27 8b11 62e3c634ac0b0906b403 a7cf 4775 bdd5 8082f181150a8817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18fe2fc8eb91 21fb 4f06 ad84 304282db8fbf801196d5 8c77 4f11 b225 35cc4b0d120eD6cfad9f 7539 4187 b064 2449c9588bba 94
KAGEROU

むず痒い思いにさせられました。

3年前

A04651c6 77a4 4f29 beaa 4f99afde3b842e93f14f 5e55 42e7 87aa 5cc2e4ca66b9F2f82b62 9e2f 49d0 a6c6 d5e70d3009b7Bf5b322e ae2f 484f a218 718d0c72baa1F853463a aae2 4593 8565 a9e4cd677451B38d193e a18c 4d03 99ee 642a976e7dc1642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df74 14
枕草子

訳文を読ませた後に古文を読ませているので、わかりやすく感じた。 抄出本なので全て載っているわけではないが、枕草子の特性上どこから読んでも問題ないので、問題ない。 千年経っても人間は変わらないんだと思わせる。

約4年前

駈込み訴え

大好きな作品を今一度読んでみた。独白がリアル。

約4年前

Icon user placeholder1be4bb52 e5d8 48cd a771 693e9ac02cfbE6b27e3d cb2b 46e7 95a6 dc648abca4c8D9a4844a adb1 4012 a813 40f86e3b59c3Cfe6d876 982e 438b 92bc 68daf8a13513952af8df 0b71 4bcf b54c c68c5f10374d9e4bb589 6400 496b 8c32 47d9b46d8428 9
十二大戦

久々の西尾維新。顛末に至る過程を楽しむ。キャラにかかった戦い方も魅力的。

4年前

Eb3f5462 78b1 41e4 ac7a 3580a0d6c053801196d5 8c77 4f11 b225 35cc4b0d120eA0519bc1 adf1 48d2 8f1f 79c3bfbff234Icon user placeholderEc723bb2 f77a 49ea 8e5a 7aaeb67f17ebIcon user placeholderE8b2865c 78e4 492b 9967 712bb4cb6e1b 12
外套

なんだってそんなに人を馬鹿にするんです? という台詞にどきっとした。

4年前

D8f43538 4f9d 4615 b1ad b65fd02048102857d547 d609 40e0 87cd 1e0b7c80b390
剣技・剣術〈3〉名刀伝

刀の話でもあり、人の話でもある。両方あって名刀ができるのだと思った。

4年前

遠野物語

読んだ本がなかったので、こちらで登録。 あらゆる創作の題材になっているので、この本の与えた影響の凄まじさを感じる。

3年前

79db7a27 65e0 4abe 91ce f246bca4f2bd2d02f22a 1776 406c 8236 9564f722f0ab
図解でよくわかる毒のきほん: 毒の科学から、猛毒生物、毒物劇物の取扱方法まで

簡単な入門としていいと思います。毒って面白いです。

3年前

バーナード嬢曰く。

ずっと読みたくてずっと探しててやっと見つけた。 面白かったけど、読後小説を読んだ時のような疲れ方をする。

3年前

B5e9b87d c16c 4f73 a605 d03cfa1bec86C1737d6c 78a8 4535 967a 3fd927417b76Icon user placeholder20f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a520Aef1307b dc1d 402b a188 48974a68fdffIcon user placeholderIcon user placeholder 40
名所・旧跡の解剖図鑑

解説に私情を挟んだ解説が残念だ。資料としてとっかかりに良い。

約4年前

銀の匙

白砂のような美しい文章。言葉一つ一つが沁みる。

4年前

66514ac8 9f5d 49d0 819d e8978ce3832dAkiaivjyeuyp25rambwa13a6e4ab 90a7 42dd 8a21 3a08f0ce383cCf927e92 6b9d 4644 88d0 bf15d4cb1e88Afd18f1c 2020 4007 bec7 6d9c5b85871f4bc259e6 46bf 4a93 99f2 8081e7d0ee5dBc1c27eb 17c5 4ed0 9acb d7f7cbe1ae0e 9
ああ玉杯に花うけて

なんの気なしに読んだ。泥臭くてまっすぐな、昔ながらの青春を感じた。

4年前