3925dcbe bbbc 4663 a407 b1c0f7ef4113

*tomokato*

本と目が合う、出会いのように。

本と目が合う、出会いのように。

53

コメントした本

集中力のひみつ

前作よりも更に面白くなって、そして前作よりも凄いこと書いてあって、別の意味で頭パッコーンってやられた感じです(笑)

1年前

0bf64941 7f34 4cc5 bb39 922fcdd175610023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c
人生は楽しいかい?

ボディワークを調べてるうちに知ったシステマ。システマの教えがまさか自己啓発の小説になるとは驚きですけど、とにかくサラッと読めるのにとても深くてすぐ出来ることばかり(だからといってすぐ結果が出るものではない)。全体を包むようなユーモアがポイントなんだろうな。あとラーメンとギョウザ!

約3年前

9ac56bdb 9ca0 4fc4 874a 87fc5d74a0a59e7ba08a ee8a 4e6f bcd6 e40d13c2bf61
緊張をとる

本屋で目が合った1冊。パラパラめくって気楽に読めそうだと思い買ってじっくり読んだらこれがハマる。会話形式なんだけど鋭く本質を突いてくる。あんまり騒がれてないようだけど間違いなく良書だと思う。

3年前

0bf64941 7f34 4cc5 bb39 922fcdd175611d7554d0 6037 403f aa09 3e83a132e7290023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7cPicture079c7d79 1d25 4e00 90da e447dfcf79e5967537af a3af 458a bbf4 62a7e6015c3a45807d47 fbcd 4c67 a800 0cd4d91dbfe1 10
コーヒーの鬼がゆく - 吉祥寺「もか」遺聞

とにかくここに出てくる人達は皆狂っててそれがとても愛おしい。突き詰める人って本当におもしろい。僕も狂ったように突き詰めていく人になりたい…

3年前

コーヒーの人

『A FILM ABOUT COFFEE 』を見たあとすぐ映画館で購入。この本は映画では語られなかった日本のお店の方々の人生観がたくさん語られてる。読み終えた後のコーヒーの味が変わるような一冊。でも変わるのは自分の生き方とも言える。そんな本。

3年前

5cb785f6 75ed 4034 9872 f56c62ef286803a5ae7a 3134 462e 8f64 49a86c1230e2Eb552d48 dd94 4640 ab00 366b6d191d663a955047 feac 48aa a31a d4338002c70490ec6291 8dbd 4aa4 a029 1ebb09dd4bebEdab94c6 2a56 4ef3 964e f8e6ee5d26062c0e8e23 d08e 4c6c a8d8 d7064a045267 15
芸人と俳人

俳句に急に興味が湧き、勉強用に買ってきた本。シンプルでわかりすい。想像していたより面白くて深くて良かったです!

約4年前

9fa90857 1dfb 4b0c 84ab 964bc96d3e12Bb0d6aee befc 4e8e a9fc 2b577472e979D70bfac7 b50f 4a31 902b bf858029009c75a5ac1d 6653 4c29 aed3 6b42701e43646635a2b9 993a 4d05 b40d 990a616f3d98B28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56eca210d5601 7f6e 48d3 81ca 707e7f578035 9
はじめてのマインドフルネス ――26枚の名画に学ぶ幸せに生きる方法

マインドフルネスの本は多過ぎて買わないんだけど、この本は名画を使って解説するという他にないアプローチで僕には受け入れやすかった。

約4年前

38c9de35 09c2 4aa8 9670 349b0a8708c2Icon user placeholder17f511b9 fa01 46a2 b3cd f360639699d8D71d9191 30eb 43d6 98fd 24f195c8d237D2515d08 6923 48c8 823b b5474f2cd4b8Ed244ab2 e86e 45a2 9430 c0b418129ef7
発声と身体のレッスン 増補新版 ─ 魅力的な「こえ」と「からだ」を作るために

役者だけが読むなんてもったいない。どのような立場の人が実践してもいい結果になると思う。ボディワークの一環としてたまたま見つけて読んでみたけど、緊張という個人的なテーマにピタリとハマる内容だった。それにしても出し惜しみなく書かれている…

約4年前

本を書く

作家が本を書くことについて書いたコラム。と言えば簡単だがこの本はハウツー本でもなんでもなくて、本を書くことを通じて物事の本質に迫るソリッドでヒリヒリするような内容。ストイックなまでに確信に迫る様子は尊敬に値する。ここまでの覚悟がなければ表現なんてできないのだなと。

約4年前

夏への扉

とにかく夢中で読んだ。あっというまに読み終わった。素晴らしいストーリー。これを読んだ時は確か仕事がうまくいかなくてモヤモヤしてた時期だったけど、これ読んで元気をもらった事を思い出した。

約4年前

71287b75 2602 4779 a8fe b77ca98268d68fccfba6 78fc 477f a546 a3125957caa1A209443d 9caa 4ef1 a492 e750cfcdc6567f884339 4ccf 42ef bed6 ff5222f32d926279c3dc c4e6 441c 886d a8c1c7d5204aB4fe19ef 0d2f 4abd 88a8 472a8a4865d8Ed856ebd 4e42 4af7 9a44 23fa2f1fbc05 119
ねじれとゆがみ: 毎日すっきりセルフ整体教室

自分で身体のバランスを整える簡単な方法がいくつも載っている。大事なのは自分で自分の身体に向き合い整えていくということなんだと実感させられる一冊。

約3年前

『珈琲飲み』: 「コーヒー文化」私論

確実にめんどくさい人だなと思いつつ(笑)、行き着くとこまで行くとこうなるんだなと。反面教師のようにも読めたり、実はどこか憧れのようなものがあったり。結局極めるというのは大変だなぁ。

3年前

街場の文体論

物凄い熱量。溢れるライブ感。これだけは伝えたいという思いが切実なまでに伝わる。この本の中にある「本と目が合う」ことで出会った本ゆえに読み終えたあとの余韻も深いものとなった。もっと早く読んでおけば良かった。

3年前

1fec7c92 782f 45e7 9759 3d94af3e93ef79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7A9a32416 732b 4ca3 9502 561a460f9958F3bb3eed 318e 496b 8ada 1303c7daa60aC78b09a6 dbc3 49b9 8d82 86fab76e2849B07d5f9b 9d10 4fca 86b0 7d27ef4169470959a163 82d6 40fb 98be e921686f5b34 15
ドラえもん名言集「のび太くん、もう少しだけがんばって」

ドラえもん奥が深過ぎるよ…

3年前

F11603e6 7980 4853 ba71 c021c99f74caD2e3f5a7 ca3d 4fbc a529 fb7802d27c8645807d47 fbcd 4c67 a800 0cd4d91dbfe1052bc5a9 fbd2 4874 9dd1 7f33228c5858C0f655d8 2708 4387 8151 aef6b5d7e746Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532fC90af09e baf2 4bf0 8186 c80c3c1a5617 9
近くて遠いこの身体

ラグビーの日本代表が南アフリカに勝ったこともあり、Twitter見てたらこの本が取り上げられてたので読んでみた。今のスポーツ科学とは逆のベクトルを行く内容だと思うけど、何故かしっくりくるというか、こっちの方がおもしろそうというか、自分の身体を見つめなおす機会としてこちら側の方が楽しいそうな感じがすると思った。

約4年前

数学する身体

数学なんて苦手で…でもなんか惹かれたので手に取った。読んで良かった。数学をこのような形で表現することで見えてくる世界はとても心地よい。

約4年前

B44af908 6433 4656 96d8 54d58262dea6136aee2f 5d52 40ac a350 633a63075b504b0c5241 80a2 472e b848 f6014e0eb7560970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a44836f62 c5ba 41c1 aa7b 4dec913c11fdIcon user placeholder06336804 0c03 46fe 9cbc 01f7d99feb67 36
超一流の二流をめざせ!

世界一残酷な成功法則ってあるけど、読むと実は当たり前の話なんだよな。テイストとしてはマジメでも適当でもない、ロックな感じ。ブックガイドもいい。

約4年前

E0e892cb ca8e 4b41 b043 f671e77f5dc5B307e392 1cca 43a1 919e 4f40d8e1fecbCf08a3e9 c71e 46bf 9fc3 b0f0a74b78a6E907ef46 3795 4c33 84a0 e0bc2a7764f1
習得への情熱―チェスから武術へ―:上達するための、僕の意識的学習法

どのようなことでも本質をついてそれを身体に染み込ませることで上達するという話で、関心することばかり。だけどこの本が凄いのはドキュメントとしても秀逸なことで、読んでいて楽しいし物語の展開に興奮するし、タメになるという素晴らしい一冊。

約4年前

4e3ae819 a6c6 4978 9759 fcf4035717d6F23507d4 4c44 4905 bd44 14be90bf168494e8f737 520e 4bc3 ba73 2fe5ab3e2f9fD27518be bf95 477a bd0a e2e030db47a5Abc154e0 3994 4f0d 9d52 84a14e43a5970e16af16 568a 437b 9407 33b7a386f39cIcon user placeholder 18
やわらかな言葉と体のレッスン

この本は「あなたは、なぜ、つながれないのか」と対をなすような本だと思った。答えなんて一つも書いてない問いだらけの本。でも刺さる。結局言葉では語れない。

約4年前

238468ea a244 42a2 9fcc 7b6adc3d69901c201b33 d850 4cf4 98ff 4c1b0ffd7520Ec9d141a dc97 41df 812e 9427c9e8c25f7fc1ca47 5865 4dca 80ca d1a147049c34E5682426 0fc4 481f a1db 3e52259892a93fffa52e 7fbd 4a53 b0f5 f61afeaf798bC47f4e5b bd9f 4437 b3f8 744586aebd71 8
写真講義

一見タイトル見ただけで読まないなんてとても損をする、それ程素敵な一冊。写真を軸にしたイメージや音楽の話を説得力を持って解説。取り上げてる写真も美しい。

約4年前

D3e4c275 4ddb 4e6d 82d6 df5fe724e79e7262626b 2805 4a8b b0cb 7802ea43127dF92d04db 4227 4100 b49b f774fbe14c8e7cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa5C0f655d8 2708 4387 8151 aef6b5d7e746E14e616e d5d9 4a70 8191 aa8f51ff8751Cff76814 06e1 4872 bb8e 63c31c0a3d59 11