Dec40757 3667 4e2d 81a2 2d68d47ddcd4

ライオンの歯

ミステリー、ファンタージ好きのプログラマ…

ミステリー、ファンタージ好きのプログラマーです。ロボットやAIなどが世界を救えるのを信じてます!

123

コメントした本

男ともだち

こういう関係、贅沢でこそ、ずっと守っていたい、破れずにともだちでいたいだなぁ

約1年前

Afd0a422 fc24 41e9 a898 ade70f044fd4Bba98bee dc8a 4928 b105 a6ee52d0ce9bBc16ee55 7f79 4b29 b4ee a2fa06f9b288E4f9a33d 0ee5 4e1d 9973 331e43dd85d2F38b0ab2 225b 497b 929b b01c0ba4658cB63b7a21 ea34 4e7e 87ce 03a9e96bb8493add3473 1316 4920 955c c6f14b052dcb 15
青白く輝く月を見たか? Did the Moon Shed a Pale Light?

人工知能とトランスファー、ウォーカロン、そして人間、4つの知能の持ち主。境界なんか、全部消えてしまえばいい、最後はみんな一つになるといいな。

1年前

D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3cB2f23996 28e0 48c3 a5f4 74f1fad741f586818e08 9f1c 47a9 94d0 270200f0d841Icon user placeholderD1c865f0 63f8 43c7 8f82 65fec07adf1dB45b74c3 37d4 4e35 880a 7662e830f6faE8727533 d28b 4d64 a5f4 724edc2a6f3c 21
臨機応答・変問自在〈2〉

臨機応答シリーズ第2巻。3巻は出るかな?

1年前

C3422c5b 44e4 4271 b92c e5d8122c26862aa168be e4d4 4a6d b855 9ff8a0c90ab7D70bfac7 b50f 4a31 902b bf858029009c
キサトア

暖炉のような暖かさ

1年前

2aa168be e4d4 4a6d b855 9ff8a0c90ab7458c1e90 0f5f 47a6 9e44 bbce7cd6600b3e10e82a ae43 4aab 879f 7bf7e8378b2b
去年はいい年になるだろう

他者(アンドロイドだろうがなんだろうが)が何を考えているのかは永遠に理解出来ない、その事をよーく理解出来ました…

1年前

双孔堂の殺人 ~Double Torus~

何故でしょうか、周木律先生の文字との波長は合わないですね…

1年前

僕が電話をかけていた場所

白椿の花言葉は:理想の恋

1年前

Icon user placeholder2a51eb88 d3ff 4c4b bcb4 d886f4e221e61b32442e a73f 46d4 a40a 4486338bbf9f13a762b4 6aef 4078 bac2 4f811bd48334E1220e13 57b2 460d 90f6 c611ee319cf64595c374 e72e 4c18 9b24 8f5314a5ee12Icon user placeholder 16
日曜は憧れの国

円居先生の日常ミステリー初体験

1年前

恋する寄生虫

虫全般ダメだった自分はなぜすんなりとこの本を読み終わったのか、未だ原因は不明だが、虫のせいかしら?

約2年前

Icon user placeholder7bb479cf f542 474a a14f 59d7abba89c0Ce5d21cd cf6d 4b88 a74c 3aa3aa94721fC535337c 69ad 4991 9891 756504ba405fE1220e13 57b2 460d 90f6 c611ee319cf603486de8 1224 4e94 8395 860f495c8f231b32442e a73f 46d4 a40a 4486338bbf9f 49
おとぎのかけら 新釈西洋童話集

オスカー・ワイルドの童話も是非千早さんの手でアレンジしてもらいたい気分です

約1年前

22f12ffc cd73 46f4 b484 2de14c579783Icon user placeholderB63b7a21 ea34 4e7e 87ce 03a9e96bb8492aa168be e4d4 4a6d b855 9ff8a0c90ab7
からまる

この世のことだから、こんな生き物だから、からまって生きて行くしか方法がない

1年前

8f8c2d45 5f81 4ed6 95f6 083035159d540d7a3d40 9d2f 4a8b acd9 4ed531fb446bB7e90e54 42cb 4ca0 836c ae07add5f953B63b7a21 ea34 4e7e 87ce 03a9e96bb849B86fba69 2a87 4237 917c 17a8298ab80b2aa168be e4d4 4a6d b855 9ff8a0c90ab7
桜の首飾り

素晴らしい一冊。魅力的な短編集。

1年前

Icon user placeholderCdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe9778B63b7a21 ea34 4e7e 87ce 03a9e96bb8492aa168be e4d4 4a6d b855 9ff8a0c90ab7
凍りついた香り

ルーキーの豊かな人生を少しまた少し分かっていくのが心地良かった

1年前

Icon user placeholder2e88ff33 2d12 4360 a417 0dd541bfd8c95d143a93 54d7 40d1 b75f 7543ef55d3b738aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a212aa168be e4d4 4a6d b855 9ff8a0c90ab7
金色の獣、彼方に向かう

ダーク過ぎて、心がもうボロボロ

1年前

金色機械

章ごとに語り手が変わる。なおも全てが繋がっている。なかなか面白い体感でした。

1年前

3218dfa9 40f4 45f7 8e2e be4aa0a44c55363cca14 5ee8 4433 89e1 af3647dbe8440907bc32 85f9 476c 8c19 982751d20b045fce1051 d9ef 43ba bc7e 691331d5ce3f8da81b75 2cd3 4cb1 860e 24413144f917
私たちは生きているのか? Are We Under the Biofeedback?

森先生のWシリーズが「森ワールド」の最後シリーズかもしれません。心の中では、ちゃんとこの大世界のゆくすえを見てみたいですけど、少し寂しい気持ちにもなり始まっている感じです。

1年前

F7cd00f5 d3ed 4475 8cea 58f6ae5cf7ed5e69e95b 1bf5 47fc 95c8 b333b94adffbD664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3cBdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e311D1c865f0 63f8 43c7 8f82 65fec07adf1d86818e08 9f1c 47a9 94d0 270200f0d84114daa277 8571 4115 8946 c6a47e3d0670 35
君が電話をかけていた場所

テンポよく会話をする主人公たちを見ていて、こっちも心地よい

1年前

Icon user placeholderC535337c 69ad 4991 9891 756504ba405f1619f692 8fed 4b47 96f8 3e60c1ecc46b1b32442e a73f 46d4 a40a 4486338bbf9fE1220e13 57b2 460d 90f6 c611ee319cf64595c374 e72e 4c18 9b24 8f5314a5ee12Icon user placeholder 17
ダーティ・ワーク

全然関係のない短編集だと思っていたが、途中で全部の人物が繋がっている事に気付きました。実に巧妙でした。

1年前

77404981 fc50 4a53 a1a2 da9d0bba47468c8005ce c3bc 4d7f 8b23 4ff3bc9a1e965dbe0e4b bc3f 440a b73e c5fedd4f340fB7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5D38c464d 4611 4a24 8823 8fea5cea382d2aa168be e4d4 4a6d b855 9ff8a0c90ab7
ミーナの行進

最後のマッチ箱ストーリーが素敵すぎて、感動する事も忘れてしまいました…

約2年前

Icon user placeholder2c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6f827fe391 535d 402c 8104 ed5efca98f6d458c1e90 0f5f 47a6 9e44 bbce7cd6600b88630391 ba3e 445e 9161 af839158ef3cEe4fa3ce c592 4fde 9911 df06c8457b0f55630e9f 2915 4f22 bb80 1b77f5dd5120 15