Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
Cd24db8e e921 4c75 9519 dab3e0acc243

まー

Find an excuse to

Find an excuse to win

20

コメントした本

アランの幸福論

行動を起こす時って大体、これを読んだ後だな。。

8か月前

2時間で走る:フルマラソンの歴史と「サブ2」への挑戦

自分が走っているので、トップマラソンランナーがいかにハイペースで42.195㎞を走り抜くかに驚愕する。そんな彼らに焦点を置いた本だったので、即買いした。

約2年前

アメリカン・スナイパー

アメリカのヒーローなんだと思うけど、読んでみるとなんだか違和感を感じる。

約2年前

342077c8 1294 4f15 a426 fd3225eb541bC7a68f92 c131 40d0 a04d 76851d02c23aBa6f3735 afec 45f6 b78e 96c6b0ae0c66354f1e44 2c9a 4097 aa2e ca56c90b082f5d9f822e c274 4609 afcb 3c4b953ceb0372c18881 77a4 4682 bff9 ece902bdaa1c
ヒトでなし 金剛界の章

百鬼夜行シリーズとは違うけど、やっぱり切なくなるこの感じ。 小説だけど、気付かされたり、考えさせられたりするところが随所にある。

約2年前

書楼弔堂 破暁

なんだか、読むたびに得るものがある。なぜか度々手にとってしまうのも不思議。 世には無駄はない、世を無駄にする者がいるだけ。。なんですかねー

約2年前

4e2109ae d02b 4562 9a5c 7b40d63d529f0ae2b6dd e217 4880 8508 2f16c668ccf7C450c646 9a6a 4fb4 91f8 934be24a34d51525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4Df732bf4 cc37 4705 a1d6 6c3b331a332cBe95840f 5606 4072 a020 b33d213213c9B3c57eee dcb4 44bd a5b7 f281d6e58148 9
意識はいつ生まれるのか――脳の謎に挑む統合情報理論

これを読むと魂も心も生まれた時あるものではなくて、つくられていくもの、そして死ぬ時はそこで切れる。。と思わせる。 我々は普く檻の中。 我なくして世界はなし、我なくしても世界あり。

約2年前

F42c9bc6 3205 4a7f a4d0 18cd6f5ef9358fc289ad c21b 4f3d b05d 332dc07a48508a3718e0 3761 4b9c b4ed 829fd37e9597A6a90c6c 0984 4ced b368 5305abbeb82a91da4f56 a889 4f93 a7c9 e82818975d0524249490 c6b8 4eef a753 5e6fc02be739A510baff 88df 4b36 9c32 a7013789134c 9
野火

いつでも、戦争はもっとも愚かなことである。

約2年前

5acb2393 5a07 4cea b472 39b5f31161a5Bf3a6a27 ed72 46e7 9110 2e469f537c03C217fe9d f8fa 4ff2 b1f9 c837e4620069931bc4b3 9cb5 48bb bed7 5c071e9c434a0bd2904c e87f 4005 ae4b 62e3fd48793e89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0eC64ee4ab c710 4fea a859 9a826a78947b 14
輝ける闇

表現方法なんでしょうが、、読みながら感じていかないと、内容が入ってこないので、ぐっと入り込んでいく感覚がすごい。

約2年前

38e6f5ba fe9b 4628 985b f0dc4aa8455c94ac9095 b4e0 41e9 9e11 e1618df0b23c07c514b3 687b 40f9 b3f6 7f01c892ea50D6fc2cc4 ebf2 453f 8da3 63578e615bbb
火星の人類学者―脳神経科医と7人の奇妙な患者

我なくして世界はあらず、同時に我なくても世界はあり。 やっぱり、私たちは脳という檻の中にいるのか。。 その檻に変化があれば、現実、日常、個性さへも変化してしまうなんて考えると、魂はどうなるんだろう?という疑問が湧いてくる。 まぁいっか。

1年前

Fef936ab 37c5 4e3c a48c 94dc19912d9b1586cd73 2304 4cec 81e8 0192892cd78c0857be53 5037 4f47 8418 6ec0d377595c
経営理念の考え方・つくり方

平易な言葉で、細かい段階を踏んで、経営理念とはどういうものなのか、どうやってつくるのかを教えてくれる本。

約2年前

入門講座 2万5000分の1地図の読み方

読図の勉強と言えば、これが一番役に立ったなー 実践編と合わせて読むと怖いものなし。

約2年前

地図を読むと、山はもっとおもしろい! コミックだからよくわかる 読図の「ど」

漫画だけど、この本の内容を理解できれば殆ど困らないんじゃないかな? あとはもう場数を踏むだけ。

約2年前

弓と禅

阿波研造に師事したオイゲン ヘリゲルは本当に幸せです。

約2年前

4168a2e8 88f2 4b89 b224 b136732a4ddb00bf7676 edb6 47d1 87ab 8911b35b968d927c5efd 7a13 46f6 927b 8041cbb077182e4e4985 0349 407e ad9e 458f7734305bDcc41de7 3e4a 4a0f 817b a3985c6bb3f3D14c65f0 6335 4953 a3c1 bdc4eb3dabd8
アフガン、たった一人の生還

SEALSになるための訓練過程BUD/sやその中にある有名なhell-week、そして本題であるRedwingsという作戦中に起きた事件。 本人の体験なのでとても生々しいです。

約2年前

文庫版 鉄鼠の檻

百鬼夜行シリーズでも一番のお気に入り。

約2年前

7d884a2e a77e 44f9 ae8d a928cff242c70afc5c62 11c6 40c9 9ca9 cbcb848a43c0Icon user placeholderBd0de724 a96a 4d3a 9dec f2c5c2dfb44905869e97 438c 425a a124 54c865af4a1fB6b66e3c fa65 4ece 91b1 7ce1c7458ce4Cd03bf38 93f6 4cf9 9bd1 52c04421f2b7 10
夏の闇

輝ける闇を読む前にこちらを読んだけど、どっちを先に読んでも大丈夫。 これも感じながら読まないといけない本。

約2年前