Cfcac1ce 1906 4eb5 b246 12ed0104cd61

Toyohiro Kanazawa

ジャンル問わず

ジャンル問わず

63

コメントした本

英単語の語源図鑑

英語も漢字のように語源があって、決まったアルファベットの組み合わせに意味があるというのがよく分かった。面白い。

5日前

306d24ad a35d 4741 ab55 6db05468d04d9dd0272b 2b53 4e07 a9bf 895c749456e173613d5c 0555 43d2 9ae6 8bc83ae684298817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18feD1f344e2 7b3f 4362 b3d2 9fc23eeec0c1F498cf2c a42e 430c 93e8 92001c616016883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093 22
ビジュアル 働き方改革

名前だけは知っていた働き方改革が少し分かった。今後どう変わるのか注意が必要そうだ。直接的に関係ない所もあるので、そういう所は必要な時に再読するようにしようと思う。

14日前

BLUE GIANT SUPREME(8)

このマンガを読むと「頑張ろう」と思える。

22日前

となりのイスラム 世界の3人に1人がイスラム教徒になる時代

目から鱗。イスラム教のぼんやりとしたイメージがハッキリとした。もし今後、彼らと付き合うような事があっても仲良く出来そうな気がする。中東やヨーロッパでの状況はとても痛ましいことだと思う。もっと色々な事を知りたいと思った。

25日前

4d0235f6 d13c 4c9c bead 1a6b3560e431A0500975 1da1 49a2 8a06 c884da5456efEf493691 aa4e 4c7d 918f 51593b45171b5c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fdIcon user placeholder5e6a7c73 6b65 4d42 b07b a73eb7fc2f4126f8034f e38d 42e2 9b13 2f242b3877b8 35
1分間資本論

短くまとめられているので読みやすかった。原本も訳本も読んだ事はないけど、研究などではなく教養として資本論を知るなら充分だと思う。 共産主義とはどういうことか書かれているかと思ったが、資本主義の先に理想となる国があるという風に書かれている印象を受けた。

約1か月前

5aad0610 8005 4190 b54f 5622c0f4f5beIcon user placeholder
サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 会計編

自分でもできるかもしれないと思った。何度か読まないと専門用語は理解できないけど、分かりやすかった。

約1か月前

Ca93c12f eec1 4466 814f fcd98792cc9aC3cd5879 faff 40d2 a870 0ac09b13a56853326985 c143 4f1e 9b3a 15c5ded0bacb
哲学的な何か、あと科学とか

簡単に書かれているため読みやすい。 難しい物理学の話も分かりやすく書かれているので、科学の面白さを知るには良い本だと思う。 ちょっとしたストーリーが怖い。

約2か月前

Icon user placeholder01fa4122 4003 4b87 8107 ab33b870146a630f18eb 9648 4c9e b07b 1f79de355c49Icon user placeholder9e299f8b b8ac 49f8 ab08 db3f3c547464F7ef76b6 7cf2 4ea4 9f8d 8331ebe991a223b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d593 13
論点思考

あとがきにも書いてあったが、仮説思考は問題解決、論点思考は問題発見の思考法でロジカルな指導をするための参考にしたい。

2か月前

A174cd4c 0806 4668 8940 992e2d13b877F4c1fa3c 6885 451c 8caf f2d7c5982bbfEed2419f 2b1b 46e7 a20a 7a322cb7e9dcIcon user placeholderF64adade 26bd 472c ac66 0aa7661a28f02217ec47 cf62 46d7 9a1b 8be5c7340c0c15807308 83f2 4ab3 aaf8 9c984727f5de 20
夫のちんぽが入らない

誰もが色々な思いを抱えている。という当たり前な事を思い出して、勇気をもらえる。

3か月前

A1afb250 48b2 4331 ba03 1e6d780cc692Icon user placeholder3c38a038 ffd2 4538 be9d 0b6c6d704a9c37e4dd88 bdfb 48ea ab2c 08d9513175a484de0d23 2677 4558 8baf 8c6af1a65f440f2a5473 5875 4d8b 8370 3fb294524e9004b3ec22 7468 4a40 83b4 4ace156b43fb 170
悪いヤツほど出世する

個人と組織の利益はトレードオフ。難しい。

3か月前

雪国

小説の始まりは有名だけど、小説の最後も衝撃的だった。直接的な表現はないのに、男女のつながりがしっとりと感じられた。駒子の睫毛が印象に残ってる。

8日前

9c19fa1b 8fc8 4081 9b4c 1548b52facaaC9416021 ddcd 4549 a615 2e95cc0f62acIcon user placeholderIcon user placeholderD58a0b0d e5d7 4b5f 843e 259541388591C33b6264 36fa 4e14 a8ca 698bfc7aea3bAab6e69f 086a 4cc8 872f cf860c396870 56
世界のビジネスエリートが身につける教養「西洋美術史」

美術館でいつも音声ガイドを聴いているので、聴かなくてもある程度は知っておきたかった。 流派がラップしたり、時代が前後する部分が多少あったので少し難しかったが、西洋美術について大雑把に理解は出来た。個別に好きな画家や日本画の理解も深めたい。

16日前

1513b3bc 871c 4fb4 865a b78122a79339Icon user placeholder02cdd573 cd36 4656 82f0 16bbf90f3d45C621b69e e0ae 4d54 8711 e222efe90d54F5947a23 6256 4067 a3ee c849e7dad6e8F4089288 4d4f 4f51 9b08 f6fd2d35966cBf3a6a27 ed72 46e7 9110 2e469f537c03 26
攻殻機動隊小説アンソロジー

押井攻殻や2nd GIG以前の話もあったり、ファンには楽しめる内容だった。

22日前

99354e61 4d30 4c31 a1b8 7e53f20a42adEb552d48 dd94 4640 ab00 366b6d191d6619044d62 6fd6 4172 b936 f96acc1a498aDe232267 052d 400b bc60 0ac4afae644c
蜜蜂と遠雷

クラシックの知識がないので文中に出てくる曲名だけだと、どんな曲か分からないけど、音楽が聞こえてくるようだった。

28日前

A20c6877 009d 4922 a0f4 4304c9f6c749Ddb6ad40 1769 42f6 aa5e dec617cd3d9558b5566d 83bb 4051 87e5 7cb861f09d6608f9baa6 79f8 4ef1 9650 f3973c8df6ec88d17d70 a258 40e6 997d 1b31306c254fIcon user placeholderEac908e6 1551 4ad2 88e5 bc8d447309a6 575
現代語訳 論語と算盤

昔の考えという印象を受けるが、確かにと思うところも多かった。知識力だけ付けるのではなく、精神力を身につけるための勉強、生きる為の学問をするというところは共感できた。

約1か月前

43c9090d a138 485c bc7f 5cc52f7c7df4Bd8068de 7d23 4c66 bfa4 ba57767db09b88630391 ba3e 445e 9161 af839158ef3c056f2447 b2c2 4776 82ba 336ae8b71d6dB6726f9a f4ff 42cd ac37 63324f4bdff2Icon user placeholderIcon user placeholder 32
フィデル誕生 ポーラースター3

キューバとカストロ親子二世代の話。まるで本人が書いているような文体は臨場感があって良い。ゲバラ漂流は中南米の歴史ばかりで難しかったが、フィデル誕生は主人公たちが中心なので読みやすかった。

約2か月前

ハートで感じる英文法 決定版

英語の暗記ではなく、感覚で使えるようになる為の本。分かりやすくて良い。モヤモヤしていたキモチが晴れる気分だった。

2か月前

一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書

最低限の知識をと思い読んでいたが、ザッと歴史を知るには丁度良かった。細か過ぎる説明が無くて分かりやすかった。

3か月前

135675b6 fcaa 47ab 87c3 8e7cd49879711525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad45ccce948 fb39 470d b106 d50c34d573e1Icon user placeholder46da03c0 292d 4d30 bcab ef72e7307ed6306d24ad a35d 4741 ab55 6db05468d04d2e91b4bf 9fc7 4791 bb27 9867c67d4e75 52
また、同じ夢を見ていた

洞窟を掘り進むと徐々に光がさしてきて、最後は明るい何処かに辿り着くようなお話でした。

3か月前

Dd8824bb e1f0 49b0 a966 74042e94dd84B61cf932 1c2a 400a 9bf8 d7c3a05e21df37e4dd88 bdfb 48ea ab2c 08d9513175a4B801fb69 8df2 47de af65 b9071c9a848233c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf737D90aebb2 cc38 47cf 97b4 cd69dea3f0f583b1cea5 818d 4243 9ad0 0f47cb9a6c67 311
ゲバラ漂流 ポーラースター

中南米の歴史が詰まっている。

3か月前

7b33feac 70da 4d4c b6e7 19fac8c0c945Icon user placeholder84d1a374 bc29 4c2e b929 01982e9a9690