D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3c

ハイパラ@ミニマリスト

読みたい本が、いっぱい!σ^_^; ht…

読みたい本が、いっぱい!σ^_^; http://haiparasan.com

610

コメントした本

昭和史 1926-1945

こういう流れで昭和史を教えてくれる授業があれば、もう少し感度高く、正しい目で歴史を見つめることが出来るのでは?と思った。良い講義であるなと。

3日前

E5b6842b da56 43c6 af6e 195ea0e409f9Icon user placeholder5f53d24a f95e 4fb8 9f27 19ffaccefd4fF1dab0ea 712f 48df 8b67 a669ab6f5365E3ae656b 89a1 48db 9b5d 86eed26786e5B6b66e3c fa65 4ece 91b1 7ce1c7458ce496b06071 0763 4eb9 a032 fb2559d9a2b5 15
粗食のすすめ 実践マニュアル

食が難しい時代である。昔が良かったなどと片付けるつもりはないが、安全安心なものは入手そのものが難しく、また情報についても比べようもないほど多く、玉石混交である。毎日のことでもあり、手間ばかりかければ疲れてしまう。粗めの食事、そうシンプルで良いのだと本書は教えてくれた。習慣を直ちに辞めるのは難しいが、取り戻さなければならないものがたくさんあるのだ。

11日前

ハードワークでも疲れないカラダを作る 糖質制限2.0

糖質とは何か?まずはその正しい理解が必須となる。その制限法は極端とも取れなくはないが、 情報に踊らされない、見極めと把握する力が必要だと感じた。

24日前

一生太らない魔法の食欲鎮静術

新しいダイエット本!なるほど、こういうことかと思わず膝を打った。もっと早く読めば良かった。(^^;;

30日前

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218cBc5f728c 3123 480b a670 ba99fe2a8137Icon user placeholder297b95cd 6ba5 4d94 8e04 303af446885aIcon user placeholder022f1e16 8c71 40d6 a9f3 2362b2a2b1c8Icon user placeholder 12
スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン

まず読み物として楽しい一冊。そして、稀代のストーリーテラーであるジョブズのプレゼン要素を、どうすれば取り入れられるかを考えて、そして取り入れたものを実践する。この三つのステップで進むと、ますますジョブズが好きになった。

約1か月前

A2d8f828 5aee 4290 82ab 35d5c13c5bdcC9d61ff6 cad0 4f7a be5b bdcb087b9721Icon user placeholderIcon user placeholderAkiaivjyeuyp25rambwaIcon user placeholder8817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18fe 19
「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書

本の読み方。考えたことが無かった。(^^;;読み流すのが好きというのもあるが、せっかくなら血肉にしたいところ。読む前の準備から始めてみるかな。

約1か月前

755b445b 6724 42aa a1da ff3b2f0c54d56c82b6ff e45f 4584 acef 093d2bba687bIcon user placeholderB15c8f47 4621 4610 810d a77d73bd09c166b38508 5a46 4f97 a0fb 87ff00c4b34aEed2419f 2b1b 46e7 a20a 7a322cb7e9dcAdd23ce4 033c 45b8 98b7 6701821adc68 73
プロ書評家が教える 伝わる文章を書く技術

ライフハッカー書評家による、文章を書く上での指南書。ワタシ自身もブログや社内文書など、「書く場面」で常に心掛けておきたいことを、分かりやすく語ってくれた良書。

約1か月前

BAR追分

食べ物系短編集は(今のところ)ハズレがない。 食べ物の描写、登場人物の描き方、そのそれぞれが良かった!シリーズとのことなので、これは続きが見たい!

約1か月前

Ddf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1eFbad6930 13ee 4484 b2de 3e4dd1e15de5D3310f09 5cd9 4d11 b327 55e3f756cd29D90aebb2 cc38 47cf 97b4 cd69dea3f0f553faee56 087c 4df2 bf35 2817db8d08e2F1a7bbb7 57aa 410b 8a60 2005c483434868400bb6 0285 4159 a455 8ec533e6c88f 8
組織にいながら、自由に働く。 仕事の不安が「夢中」に変わる「加減乗除の法則」

面白い!一気に読んでしまった。σ^_^;この働き方論を自分のエピソードに置き換えて、ライフワーク・バランスを高めていきたいと感じた。気付きがいっぱい!

約2か月前

君たちはどう生きるか

昭和12年。随分と昔である。時代を感じさせる言い回しはかえって新鮮であるが、今も変わらないものが見て取れるのは驚きでもある。やたらと話題になっていたので手にしてみた。結論を言うと大正解であった。時空を超えて著者から「どう生きるか」と問われているかのよう。私もかつてはコペル君であった。今は年齢的に叔父さんであるべきだろうが、心の中のコペル君に響いてくる。他方、今のコペル君に何を話してあげれるかも考えてしまった。漫画版も良いかもだが、ワタシはこちらを推す。

約2か月前

872d4ab8 4f5a 4d15 9b94 e54a01a46fa39b494686 da21 4610 9f3e 2ed9bc557f74Eaf4a5f0 bc3b 4b28 b90f a039ca5c7ba8Cbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d292184C1a568f5 b37b 490c 84f9 22783f1654edEc84d964 6a3d 4fed a6e5 2da9d983bb39C391ee8e 4de3 4dcc bea6 83ce85bba15f 135
タルト・タタンの夢

近所に欲しい、そんな類のお店。事件というには小さな、それでも人生にはこういう謎?が多いもの。それをシェフが解く、というよりほぐすに近いか?食べ物の連作短編集が好きなので手にしたが、滋味深い一品が何とも嬉しい読後感である。続きもあるそうな。

3日前

Icon user placeholderEe494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a09Icon user placeholderIcon user placeholder67e5c65e ab6a 44ca ba02 89653d9b008bIcon user placeholderA92df626 74c8 4dec b405 323b6d08955f 37
やらないこと戦略 最大限にクリエイティビティを上げる時間管理術

アイデアはあるけど、時間がない。結構、根源の問題である。やることを上げまくるのではなく、やらないことを決めてしまう。いや、膨大な中から抽出して集中させる。そしてそれをすぐにやる。こうも簡単ではないにしろ、読んでいて気持ち良くなる時間管理。著者によるアプリも面白い!

23日前

「週4時間」だけ働く。

働き方について考えることが、近ごろ多い。「週4時間」というのは極端に思えたが、実際にやられてる方もいるということは要注目であるかな?ワタシにはとても難しいし、こうなりたいわけではないけど、なるほど!と思うことは多々あります。ただ非常にぶっとい!(笑)

25日前

E5b6842b da56 43c6 af6e 195ea0e409f9755b445b 6724 42aa a1da ff3b2f0c54d580bbd417 a182 4d51 96e6 7e486d054774Df2bb78b c139 417c a9e7 3ae0491d324e907a996d 9c7a 4e8c ac62 77c43e4282170e34008d b593 4059 8ac2 f413ea08158f8a3718e0 3761 4b9c b4ed 829fd37e9597 13
会計HACKS!

会計と言うと、とっつきにくい代表格であるが、この本は別。読みやすくて良い。ここから始めてみるのが良いかと。

約1か月前

マラソンランナーへの道

今はまだジョギング愛好家に過ぎないが、ランナーになりたいと考えている。正しく、賢く走るための理論と実践の重要性が記されており、タメになる一冊。

約1か月前

速さは全てを解決する---『ゼロ秒思考』の仕事術

「巧遅は拙速に如かず」出来の悪いのを正当化するのとは違う、ということ。取り入れたい要素がたくさん。

約1か月前

0906654d 4b0e 422a 9a2d f26e967c6b1f3388fd11 9fde 4c03 b8b3 ce2221d50eb779887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a79c8fb263 ada0 460c ab02 e8ce70259afdIcon user placeholder94e67008 1e6b 4971 8bfa fe092db3c9f2109dbd76 4122 4552 92f6 9165b07d0676 19
「弱くても勝てます」: 開成高校野球部のセオリー

ワタシの知る野球とは違う、野球。それとも開成高校の野球こそが本来なのか?個性豊かなナインと監督の言動に思わず納得!面白い一冊。

約1か月前

F853463a aae2 4593 8565 a9e4cd677451Icon user placeholder3880908b 3c3f 4c07 ab15 4efd38d6c5a8
武器としての書く技術

書いていることはまとも。ただ面白くはなかったかな?炎上の人というイメージしかないが、それが氏のプロモーションなのか?そんな気がした。途中で辞めた。

約1か月前

一瞬で自己肯定を上げる瞑想法

読む瞑想。暮らしに取り入れたいと思い手にした本。型から入るのが難しくてダメだった人にオススメ出来る本。ありのままに生きたい。

約2か月前

9e299f8b b8ac 49f8 ab08 db3f3c547464Icon user placeholder
彼女の家計簿

家計簿から紐解く真実、時空を超えて蘇る血縁という縦の繋がり。それを導くのは今を生きる横の繋がり。そしてそれらは今後さらに広がり深まるのだという期待感。ラストを迎えた時にそんな気持ちを抱いた。「ランチ酒」以来、気になる作家の作品。これも良かった。

約2か月前