D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3c

ハイパラ@ミニマリスト

読みたい本が、いっぱい!σ^_^; ht…

読みたい本が、いっぱい!σ^_^; http://haiparasan.com

580

コメントした本

橋をかける

子供の頃の読書体験と、大人になってから子供と持つ読書体験。特に子供の頃の体験は、誰しも持つ共通の体験と言える。(不幸にもそうでないケースもなくは無いことも、この本で知るのだが。)本は、根っこをくれ、または翼をくれる。そして、人に、物に、自分の内外に、まさに「橋をかける」よう。お優しい御心が、ジンワリと沁み入る素晴らしい一冊。

9日前

やりたいことを全部やる! 時間術

いくつか参考にしたいものがあったり、ミニマリスト的なものがあったり。中には、どこかで見聞きしたものもあるが、それは真理なのだと思うことにした。簡単、興味、グレー時間、決断、行動。ワタシも、やりたいことを全部やりたいのだから。

17日前

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7cA5842465 cd81 4d78 acd9 29b6e11548d3A16d9362 da6e 48fb 9c7a 9b90d07225fb8928f9ec 2116 4260 9a89 8adbfa18d82b7fe5b230 089d 499a 8d1c a39e96be20993575c357 f03c 4e6b 91ad 79f4dd0a84d3D3082183 bc6a 4916 a208 44ce3f56ec74 8
ザ・ファースト・ペンギンス 新しい価値を生む方法論

楽しく読めて、学びがある。そして知的誠実性が大事にされている本書。正解のない問いに答えを出す旅は、魅力的なキャラクターに彩られて、満足の読後感であった。若い頃に読めばまた良かったのかもしれないが、これからの働き方にも良い刺激になると思う。

21日前

Icon user placeholder206fbbd1 5dc3 4d3f bfb1 ac68a00057a513976c75 a143 46b8 b347 3db9ca2444abIcon user placeholder1d5586ae 5320 49a4 909a 337ef92532aaFc3d5934 9c3d 44e1 9415 ffe44b1ad953
5 5年後、あなたはどこにいるのだろう?

本を縦にして横にして、文字を追い、課題について考える。薄い本ではあるが、深みがある。5年後か。いずれにせよ、今日が残りの人生で、いちばん若い。

23日前

2e5778d4 27dc 4f49 9f99 7c4e95c48aaf5f04e0c5 40f5 412e 8d01 bc7d86039377
あなたの人生、片づけます

単にモノを手放すということではなく、心が解き放たれるというか、読む手が止まらず一気に行った。片づけ屋のおばはん自身が手を下す訳ではないが、人生の再生を促す手助けをするあたり、なかなかのやり手かも?と思えた。「老後の資金がありません」が良かったので手にしたが、こちらもナイス!

約1か月前

考えないヒント―アイデアはこうして生まれる

面白いことないかな?人を感動させてみたい!そんな、ひらめきがやってくる、もしくはひらめきを招き入れる。これであなたもアイデア名人!には、この本ではなれないけど、日々の過ごし方をちょっと変えてみるキッカケにはなる。

約1か月前

243c4d95 2c31 41f3 812d 2ee3122abdc5Cbb06de8 5c2f 48ca b17e 620bfd7c13f0E8c3417c 6b82 4689 b9e4 fa0ecab6162e45122d4d 760d 4ee8 8f3b 9f2de9a84a6c2a7b10e5 10ef 4150 b84e c37652fb59dd38e6f5ba fe9b 4628 985b f0dc4aa8455cA79a3eb1 108c 41f6 9191 3ec772c8110b 11
マイクロソフト伝説マネジャーの 世界№1プレゼン術

そもそもワタシは、プレゼンを分かっていなかったのだ。だから上手く出来る出来ないの前に、まずはプレゼンとは何かを知ることが必要だと感じた。モノにしたいと思う。

約2か月前

いちばん大切なのに誰も教えてくれない段取りの教科書

段取り、事前の準備、ルーティン化に、仕事の神髄。目的地を決めて、目的地までの地図を描いて、目的地まで歩いていく。そういうことかと膝を打つ。そして想像力が創造力と知る。随所にミニマリズムにも通じる描写もあり、それこそ段取りよく一冊になってると思う良書です。

約2か月前

B51ed931 1fb9 4e78 8f63 eeb4b4fa47e291992f75 1d03 44ad b6bc a710a7baf9dbD6630da9 772e 49b5 b568 1d687963fbe00f57de70 272b 416d 9887 8654e83c6163Icon user placeholderC5971471 370f 4931 a3dc 22087fcf51a2Icon user placeholder 11
論理思考力をきたえる「読む技術」

今まで読んでるだけで、読み込めていなかったのだと痛感…ロジカルで行かないと。薄いけど厚みのある一冊。

2か月前

78567457 39fb 407c a866 23a016ddc2125fb24a66 6d9a 48df a070 fda9a18ed96bF4267a40 bc58 450b b909 8456f17507d88bb0bfeb 9003 4621 9bbe fa1a2193fcf80023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7cIcon user placeholder
昭和史 戦後篇 1945-1989

こうして我が国は作られたり壊されたりしてきたのか、と。果たして今は、どの辺か?知らないでは済まされない、自国の歴史。悪くないナショナリズム。

2か月前

Icon user placeholder5f53d24a f95e 4fb8 9f27 19ffaccefd4fE3ae656b 89a1 48db 9b5d 86eed26786e539ab553c c44b 4182 85e3 20c9abed19e0D4c107e0 ade8 4600 873d e9eb0e6c89dfBa04f00c 86ab 471c b0b0 d93bd80a6645052a661e 4f81 47ce b2ab 6c7ccb990fda 10
希望荘

外さないのが宮部みゆき。杉村三郎シリーズが中編で楽しめるのがうれしい。三部作を経て、いよいよ私立探偵になった杉村三郎。三部作はプロローグに過ぎなかった。物語はこの本から始まる。そして恐らく、杉村三郎も徐々に探偵になるのだろう。作者も、杉村三郎が好きなんだろうなというのが分かる一冊。

11日前

9e6d8f5b 9958 4d67 a4fe bd9d5b7594530afd0383 1cee 44d2 8c27 77c9c68bbb76E9f19941 aa8b 4782 82b1 0df464084d5e4c4b4301 a2a3 43aa 91c9 bb93f0a5a673
「腸にいいこと」だけをやりなさい!

腸の声に従い、生きていく。こじつけのように思えることもなくはないが、腸が重要な臓器であることは確か。「いま、ここ」という、マインドフルネスに通ずるところもあり、現代に生きる上で処方箋のような本とも言えよう。

19日前

7 1週間のうち何日を特別な日にできるだろう?

「5」に引き続き、手にした。1週間のうち何日を特別な日にできるだろう?2019年の年始に、まさに思考していたテーマなので何とタイムリーかと思った。めくるたび、考える。薄い本でも至福の時。「この素晴らしき世界」が、たまらなく聴きたくなった。

22日前

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本

英語の、最初の一冊にオススメしたい。イラストもいい味出してる。(笑)

約1か月前

176e8e24 e9cc 40de 8147 9f437c32d0d4252fdc4b f5b3 486d 860e e8c81b95575cE153f4f1 5633 42a2 9622 6364109e014784703104 cd55 42bc 96d8 564689d43e31
やめられなくなる、小さな習慣

習慣とは?そうか、そういうことだったのか!と、結構感動しました。^^;漠然と捉えていた習慣には種類があること、とっかかるには小さい習慣が良いのだが、一つは小さくとも、そこに連鎖反応を持たせると、状況は一変する。習慣についての本の決定版。

約1か月前

Daf6073a 6c66 4126 bc03 676433aab3192702abd2 7390 448c 97f0 e3349a72d541
トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦〈1〉ブランド人になれ! (トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦 (1))

ブランド人、考え方は分かる。自分株式会社か。ただ、何というか、ワタシには残るものはなかった。

約1か月前

日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ

ふぅ、気持ちいい。なんて清しい読後感か。巡る季節、そしてお茶のこと。そしてさらに人生の、日々の営みが混ざり合う。普通のことが書かれているのに、何とも新鮮。映画の後に読んだのも良かったのか?いや、映画の前に読んでも、きっとまた気持ちいいと思う。樹木希林さんにもお礼を言いたい。

約2か月前

8fe9c0bf 1fa7 40bd 831f f37f992766de9f6d3d75 32fe 456f 932c 5d8cbaf3c9aeEcf70194 babe 46b1 9096 5eb41b8d8a6e56758e32 65db 4e8c b56e 9ee9a58a6a2c10651c12 3b3e 4cd1 bdcd 366b535b8def959cc8b3 a2f9 4ce7 8133 d5c69efd462eEb552d48 dd94 4640 ab00 366b6d191d66 112
結局、人生はアウトプットで決まる 自分の価値を最大化する武器としての勉強術

前作が良かったので続けて購入。アウトプットについて考えた。今のブログを続けながら、かねてから温めていたブログも立ち上げたいと思った。背中を押してもらった気がする。

約2か月前

9e4d80f7 f2a2 4c6d 9d5f f25b38a013b4C7987935 2117 4a2f b49c 130258e0359906054ac5 2891 47bc bbe3 a80f7775ef3b
人生はどこでもドア: リヨンの14日間

「寂しい生活」が良かったので、手にしてみた。このような旅行記は初体験!軽妙ながらも引き込まれていく。何というか、ワタシにも身近な旅とでも言おうか。そして旅にあって著者が得たものに、なるほど!と思う。旅をするのは、帰る場所があるから。そしてまた、人は旅に出る。どこでもドアか。言い得て妙!

2か月前

昭和史 1926-1945

こういう流れで昭和史を教えてくれる授業があれば、もう少し感度高く、正しい目で歴史を見つめることが出来るのでは?と思った。良い講義であるなと。

2か月前

E5b6842b da56 43c6 af6e 195ea0e409f9Icon user placeholder5f53d24a f95e 4fb8 9f27 19ffaccefd4fF1dab0ea 712f 48df 8b67 a669ab6f5365E3ae656b 89a1 48db 9b5d 86eed26786e5B6b66e3c fa65 4ece 91b1 7ce1c7458ce496b06071 0763 4eb9 a032 fb2559d9a2b5 15