569e3f6c 3495 43d7 877b e2cedec23da4

Yuki Harada

本が好きです

本が好きです

15

コメントした本

その女アレックス

二転三転するアレックスという女性像。しかし最後まで読むと大事なものは真実ではなく正義だと思えた。このような家族の「歪み」はきっと私たちのすぐ近くに潜んでいて、傍目には幸せな家族の様相を呈しているのだろう。

約3年前

484ee108 2bfd 435c 97d7 a5d029c7a9b27fd25228 bb55 49bc 97aa 02cfb55e19b8Da064af1 82f3 4940 98f7 907b6d0a66be084e32c1 21fe 4819 8f15 913fa7d035d66336f888 e4c0 4c88 9eb2 3a4fefb62300Bf5b322e ae2f 484f a218 718d0c72baa166b38508 5a46 4f97 a0fb 87ff00c4b34a 159
白雪姫には死んでもらう

鬱屈した雰囲気が常に流れているイメージの小説だった。

3年前

137afbb3 82c6 4043 8153 60142d4591a3D8f43538 4f9d 4615 b1ad b65fd020481008634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c1a658a23 2c15 4578 bab5 fdc8f60c6606
ライオンハート

from E to E with love 描写が綺麗で想像力をかきたてられた。

3年前

1fec7c92 782f 45e7 9759 3d94af3e93efCbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d292184C391ee8e 4de3 4dcc bea6 83ce85bba15f8fe9c0bf 1fa7 40bd 831f f37f992766de642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df74C21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba24991006685c0 eb8c 4212 9845 1960af17d2b1 13
ハムレットは行方不明

シェイクスピアのハムレットを知っていると最初の方で話の流れがわかります。 主人公とハムレットの描き方が生っぽくて好きです。

3年前

水底フェスタ

辻村作品らしからぬ一作だった。途中で桜庭一樹氏の砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけないを思い出しました。

3年前

70823200 e58a 4519 9542 9ee10d79f58fF7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac860a662b 8206 4677 94ea 201fc489fad77c1b1289 399e 445f a1a7 2eea4c2ebab40d7a8e2c e124 4267 88b7 b8d8d918e9c61bb5671b 96b7 4375 9a8d a6ee1cf19387F952a44d 5dab 46b7 9e98 b3860b547b44 11
烏に単は似合わない

滲み出るライトノベル感。3時間かからずに読み切り。 最後のどんでん返しについていけなかった……。 四章の折り鶴の下りがとても良かったのでそのまま進んでいたら好きだったかもしれない。

3年前

3db51df0 af67 4e44 8e91 44a0026119aa345e2ca0 2bcf 4e9b 9adc 1ae8817de60e22461bf2 dedd 4a1a a3b7 eab34b1bc5f133c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf737A9aaba10 836e 4eca 9da2 9a20bf616dce7aae84de d26f 4899 9171 6d0dd79e0441Ad9bf336 cc59 487b ab7c 0950bc5d6a7f 66
満月ケチャップライス

満月ケチャップライス作りたい。どこか欠落した部分を補い合いながら生きていかなければならないのだろうな

3年前

014253d4 6080 4951 9119 24735184a696F952a44d 5dab 46b7 9e98 b3860b547b44
暗黒館の殺人(二)

2巻目だと物語の全容がまだわからない。 シャム双生児や早老症等奇形児が産まれるなにかがこの家にはあるのか… 登場人物を作家の名前で呼ぶのはいつ見ても素敵だなと思う。

3年前

271304f9 b552 42b3 8622 c7423f12a7155cc7980a 4cef 4104 80ca 8c4ee643fcc228bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31
霊応ゲーム

イギリスの全寮制男子校で起こる不可解な連続事件。登場人物の心の動きがとても繊細に描写されていて、圧巻だった。

3年前

000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d85c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fd382ac57a 4c2e 47c1 aeed a9c97d224dd82aa168be e4d4 4a6d b855 9ff8a0c90ab7727bbc23 80af 4bab 814b 0ad65098465f8e6928b8 5624 4d7d adc2 e2b4486db5ec19417329 4e84 446d b72e 809e2c04caae 10
夜の来訪者

ニールサイモンがスラップスティック喜劇だとしたら、この作品はスラップスティック悲劇。 娘のシーラがとても良い味を出していた。

3年前

0857be53 5037 4f47 8418 6ec0d377595c8bb1f553 fec2 44da 877b aecb4ebdf0e0
約束の森

無性に犬を飼いたくなる本。

3年前

4486bb5d 8e5d 4271 bc93 5ee74cdc95f0D7abed11 56d6 4ea2 a846 f2c2afc481f4Icon user placeholder9bd15813 468b 41ad b659 f62be59521132a830f80 db10 4c81 a4ee 92da92a53e4dCbf33d7a 64dd 432c a6e3 f3aabc6f5f31
大きな音が聞こえるか

主人公のような状況に陥っている人が現代にはたくさんいるのではないでしょうか。 スカッと爽快な気分になれる青春小説! 波に乗るシーンは読んでいてとても興奮しました。 坂木さんの小説はとても後味が良いので好きです。

3年前

Icon user placeholderDdf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1eD3310f09 5cd9 4d11 b327 55e3f756cd29Xsibklpt normal007187e4 4d6d 42e5 aeb5 8cff7f0a9cc37589428b 566f 4824 9d01 6dcc5d8f00162e0862f7 6444 4109 b126 3125b8fb49a8 8
烏は主を選ばない

黄金の烏に期待。

3年前

3db51df0 af67 4e44 8e91 44a0026119aa22461bf2 dedd 4a1a a3b7 eab34b1bc5f133d1a7c3 2893 4250 97a7 7eccb37869021dd3e399 b5d3 4224 9dc5 70ecc74b483aIcon user placeholder8e5718b0 ff78 491a 9941 7d8ef6e9a5e41b3970bf 22d0 4957 b46a 555b07949de5 26
白砂

さらっとした感覚の小説だった。

3年前

F9f7780e 014f 4422 bcd2 66688f6fdb650d4f8c60 157b 40c8 9bae b3d8b7ea1e4bEc590c29 e53f 46eb afb0 d6ac20a94e00A20082ed d295 42eb 90be 13906f650b323590b799 a9c8 44d3 8631 92299c7033e3Icon user placeholder9e6d8f5b 9958 4d67 a4fe bd9d5b759453 23
私という運命について

『運命というのは、たとえ瞬時に察知したとしても受け入れるだけでは足りず、めぐり合ったそれを我が手に掴み取り、必死の思いで守り通してこそ初めて自らのものとなるのだ』 その通りかもしれない。

3年前

05c8ff82 31eb 488d a7ba f3b6f870f27cIcon user placeholder642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df74675f6c8f 90bf 4d72 b8a5 5933c8ca84aaE4d95eeb 066f 4a10 abd9 81fa9fe6f8ff6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c6d6dc50a 273d 4f97 8467 a0e6df9c3362 18