9bf08c61 71ea 457c bc63 c574c7067a2c

ジュニ

サスペンス、ミステリー、推理、ホラー、な…

サスペンス、ミステリー、推理、ホラー、などが多いかもですがジャンル問わす本がすきです。 よろしくです。

30

コメントした本

プリズンホテル〈3〉冬

"なんて運の悪い子だろう。- でも、もしかしたら - もしかしたらこの子は、恋人の投げた手桶に偶然あたったのではなく、手桶の下に頭を差し出したのではないかしら"

約1か月前

3ef80c12 d699 4f71 936c 83e0da095c3a4ca4ec68 d5a1 41f9 b014 2153953b80093bce1cfc b9a0 4efa 8d09 a4ed1756195577bf3324 ab8b 4c15 8fcc 5c5388d9462b7d63454f a1c2 4f21 bce2 600a21436b00
炎上する君

”この三年間であなたが一番得意になったことは、あきらめることだ。” ”でも今、数々の「あきらめ切れなかった」事々を思い出し、あなたは不思議に思う。”

2か月前

D7afe709 7129 464c a1ca 58024495f2ad33c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf737536e84d6 c9f3 4e6e 832a a91ecbf069a2D75136a9 b4f4 46d0 8014 ed40eb1e53e36ee099c2 876b 42c6 a86e a50b5b0d369b3b1984e7 90a5 4314 9b49 a65600d890fe6b1ecbd4 c8fe 4904 bba2 58e97a02453b 13
満願

限りなく現実的なミステリー。どの人物も人間味あります。

3年前

Icon user placeholder113540f5 5b15 4481 9377 a7d6a1f51c5725c6a28f 1d7f 438d ab66 be2bf4dd45750539a6e9 70a2 403b 8838 d3791f5468ee7014b823 4718 42f2 a288 9b139aa95913Icon user placeholder11906ce1 cec6 42e1 97f4 2507e03c1908 66
ハーモニー ハヤカワ文庫JA

SFを読むきっかけになった本です。 協調と自己、自分の意思というものを考えさせられます。

3年前

80c9af28 2457 4c13 b006 8462e2d6f69396b06071 0763 4eb9 a032 fb2559d9a2b54a523f88 6dfa 4ef9 90db 4b3a54666177F29ae8e2 cfc9 403b 9236 cf6420554cff7f8c9ce5 b37f 4b47 8603 306305ff1b6a3c0f0b21 eadf 48ec 9c9f 86db195c5f43B6170830 1f87 43c6 b36f 18c71998deeb 11
七つの黒い夢

誉田哲也さんの天使のレシートがとっても好きです。 この最後の、裏切られた感じはなかなか無いです。

3年前

B4573d22 bfce 450a 84a5 8e743b449df794fa151b e37b 473f 800c 1cf8abbc9713
ZOO〈1〉

色々な狂気について書かれた短編集。 sevenroomの緊張感は秀逸で読む手が止まらなくなります。 しかし、最後の陽だまりの詩では命について考えされられ。温かい気持ちになります。アンドロイドの、お話に興味を持つきっかけになったお話。

3年前

Icon user placeholder2440897d e8e0 43dd a190 c689b6c8616fIcon user placeholderFc3532c5 f6b2 4f73 a6ae fb26c8fc4d106a1aac0a cbbb 4b5d 9f7f 5b9b20a001382251c20b 627d 4049 9fb3 fa8ea0209ea41e4ee0ab a97f 4c59 b552 9fb7a5259895 55
ハードボイルド・エッグ

こんな、ハードボイルド作品もいいな、と思わされます。 笑も忘れず最後はホロリとさせられます。

3年前

4c4b4301 a2a3 43aa 91c9 bb93f0a5a673Icon user placeholderIcon user placeholderC21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba249916fd0c424 47d4 47bf 9b28 ccdedbaaec2897a21eba 6bcd 485f 8b8a baae7aaffb7c28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31 9
さまよう刃

愛するものを奪われた怒り。復讐、というものについて考えされられます、 あまり感情移入すると怒りがこみ上げてきますのでご注意を、笑

3年前

28e2f3bf e57d 401c a942 056bf1e01c6a5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d38Da064af1 82f3 4940 98f7 907b6d0a66be26bf068d 8584 433b 8c89 a2d9bcdeb9869b81abc1 14e5 45f5 8b14 332a3310952c4a8fd7a0 2ce6 4a55 9cc5 c7019c5d067dB4afb615 d2df 4e2e 8c2a e5af57153fbe 52
葉桜の季節に君を想うということ

とてもよくできたトリック、二度目に読むとニヤニヤしてしまう箇所がいっぱい。

3年前

33d1a7c3 2893 4250 97a7 7eccb378690228e2f3bf e57d 401c a942 056bf1e01c6a25e181a6 c00b 4e37 9584 6ec45682f6163cafdaae 290f 48b1 ad37 22f93feee9f8Ca4b5c89 4527 4e27 8ace c1c30ad7fa25Icon user placeholder2bf87866 cf1e 4cd1 aa00 e52552d5734d 197
ある閉ざされた雪の山荘で

ジワジワと追い詰められる感じ、たまりません。

3年前

8c3f5e84 6be6 4b69 b481 6bfce310e75bIcon user placeholderA9a02027 a076 40a9 8169 a19ebef08e88C5440a6a 2c87 4022 a073 d86759f6dcd7De457993 8683 4724 ae04 5b8645cc19b0C53c70e8 8a6c 41cc a422 3ab1c73eb37c4039f9ab 21e0 46d2 9d46 6d4b2f6d8b25 17
愛する言葉

”いつでも愛はどちらかの方が深く、切ない。” 切なさゆえに男女は惹かれ合うのか、離れていくのか。

2か月前

101f1fe9 aebc 4e49 9b39 0cd04b237a21Ba0fc44e 8c89 4d42 aa75 e3c264fe62f3Bd206ab0 388d 44d4 8aaf be7efce83af071e6b2db 7e99 449e b476 de55f5908e9575956a23 3f86 4cb4 85f9 3c2b7c3e59ea11c10f8e ce5b 41f8 a001 c52029854ce8Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f 11
バビロンに行きて歌え

”彼はよくわからないままにうなずいた。女の子は陽気な声でよく喋った。彼はぼんやりとその心地よい声を聞いていた。”

3か月前

向日葵の咲かない夏

一癖ありますが不思議な気持ちになり楽しめました。

3年前

33d1a7c3 2893 4250 97a7 7eccb37869024d05909f 8525 4932 9825 728a0e387132C33b6264 36fa 4e14 a8ca 698bfc7aea3b28e2f3bf e57d 401c a942 056bf1e01c6a25e181a6 c00b 4e37 9584 6ec45682f616Icon user placeholderDa064af1 82f3 4940 98f7 907b6d0a66be 180
夜の床屋

短編集で?の残るまま進んでいきますが、なるほどこう回収してくるかと思わされました。 是非途中でやめず一気に最後まで読むことをおすすめしたいです。

3年前

Icon user placeholder000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d85c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fd53e40bc2 f249 43d8 88dd 0d4b900b2a8aIcon user placeholder014253d4 6080 4951 9119 24735184a6960afd0383 1cee 44d2 8c27 77c9c68bbb76 26
夜のピクニック

10代のうちに、読んでおきたい作品。大人になってから飲むと甘酸っぱい気持ちが蘇ってきます。

3年前

8e0d90fc 19e4 4707 8216 d7b36e4438262a0e4519 dda3 4db5 8dff 8e25eeb5269cIcon user placeholderE93d00c4 0812 4363 94ba 3d6396a1925d56758e32 65db 4e8c b56e 9ee9a58a6a2c24beb10b af7a 46ec 9ab3 93446f7d7878761cc491 2dfa 46e5 bfb1 d5fbcaec9228 393
顔に降りかかる雨

女性が、主人公のハードボイルドの、お話ですがしっかりとした内容で楽しめます。 続編も、あるのでそちらも合わせておすすめです。

3年前

Bd3ef171 d3f8 477e 9e12 ef3b5ddc27702c144179 394e 42df a05f 5d380807297c642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df7439daa13d a72a 4906 a7e4 ad8313cdb71e97a21eba 6bcd 485f 8b8a baae7aaffb7cCc4cbfd3 5679 4838 9ef2 ad9ba7ffc8ab
よつばと! (1)

とにかく元気をもらえます。

3年前

C19dad6e 2da6 4034 976c 68681fac21633b1984e7 90a5 4314 9b49 a65600d890fe122e245d 36ad 46a4 88a2 ee2ec64e4432Fcd78a68 5507 494c a56a b3dcf49699dbB07b52bc 8112 4408 ad61 9327639e17138101ca14 de7b 4469 b986 baa333552b8f8f09626d b87f 4391 b987 daee56b364db 14
告白

人の視点によって起こる出来事の意味合いがこうも変わるかと考えさせられます。 内容としても是非色んな方、特に若い方にお勧めしたいです。 命の尊さを知れる本です。

3年前

9c62acaa cb1f 4475 b368 4fba7d500a1628e2f3bf e57d 401c a942 056bf1e01c6aBab25638 243c 4217 ac77 f9d92acc334e2a0e4519 dda3 4db5 8dff 8e25eeb5269c39e42b1c 0eff 4fe3 84a2 d78b77c02d1aDa064af1 82f3 4940 98f7 907b6d0a66beEf8b1b04 ee35 434d 8327 d269a5367506 213
暗いところで待ち合わせ

盲目の主人公、誰かがこの部屋にいるという恐怖がいつの間にか安心感に、奇妙な共同生活から妙なあたたかさがあります。

3年前

024669f5 1bb4 4b26 9372 f8094cf5f21eIcon user placeholder27dd1aaf 4baf 48e0 9f98 4797ae8947f5F2e7a8ae 3929 4a40 aaf5 ad91a20299edB4573d22 bfce 450a 84a5 8e743b449df76d261940 d173 40d2 8d77 8ef0516a1422840af13a 7572 4368 82d4 67845dac04e0 27
噂

どんでん返しモノ、と言われるモノのなかで1番の衝撃でした。本当に最後の最後まで気を抜かず読んでください。

3年前

2642492b ebb0 4eaa ae98 7745051d9efdIcon user placeholder3c4caf3d 2806 4e18 b128 2c7b6cf7754d0c26fe92 ccd2 4876 b29f 52c3fec2967c2a0e4519 dda3 4db5 8dff 8e25eeb5269c5697b3fb c27b 438f 94f8 f4062e211ad216496921 5da2 4a74 8383 dabf29d7d8b7 47