Ff5b3fe5 3300 4dd6 922b a1fae77ed8f5

カレクック

ノスタル爺。

ノスタル爺。

10

コメントした本

大奥 12

歴史とはつまりパラレルワールド的解釈なんだとこの超名作の一年一度の新作を読む度に考えさせられる。

4年前

F522697c 0551 451d 9a00 94c078bb44deFebe3a4b d7eb 47dc 94ac 6c8bfc2cd7e58da81b75 2cd3 4cb1 860e 24413144f917Fa6d8e33 5339 41ed 95ba f0c688dbca26
リンゴォ・キッドの休日

町を徘徊する描写だけでこれだけの緊張感があるのは、あの独特の文体と、舞台装置としての昭和のヨコスカのせいだろう。

4年前

青春デンデケデケデケ

ありふれていそうで奇跡以外の何物でもない青春の日々。人生は青春に支配されてる。特にここで描かれる青春はあまりにスペシャル。大林宣彦監督による映画版もまたスペシャル。

4年前

88630391 ba3e 445e 9161 af839158ef3c21c8c7f8 6f0a 496f bc08 24248e0dec7149448683 e6cb 4bea 841b 0883d9480cf92c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6fD6630da9 772e 49b5 b568 1d687963fbe0E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f76dc1a04 7c76 4619 a956 ab607eecbd22 12
大瀧詠一Writing & Talking

2015年はこの書籍が出版された年として記憶されるだろう。これ程のボリュームで物足りなく思わせるのが凄い。

4年前

4bda858b 9f9e 47fa b486 88cd3a9a3c984dea3bd3 5e23 45a7 a0ec bec954b780519b55a4b9 37db 41d2 92fa 8508e79469f7Ed4279ff bc5f 49f2 b4e5 4ce5e26e26ac
きのう何食べた?(10)

いつまでも続けられそうでいて、少しずつゴールに向かっているような。これはストーリー漫画だと思う。

4年前

9fe9815c 39e6 4e68 86eb c14a429e7a89581aa174 8276 4f0a a2ae 001b98052e85Bd56352d d484 4313 b668 66f728996fb513db1965 8de1 4b92 bf13 8447f946a3f58405fc4a 89d7 4a7d b4ba 857ea7ee07a989e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e61c9d7e2 a637 400c ae47 375b213aec3a 20
俺カレー

カレーそのものよりも好きなカレー本、と出た当時は思ったりした。カレーと音楽、というコンセプトだけど、それをあからさまにし過ぎてないところが秀逸。洒脱、いまだに。

4年前

ユリイカ 2015年5月号 特集=ポール・トーマス・アンダーソン -『ブギーナイツ』『マグノリア』から『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』、そして『インヒアレント・ヴァイス』へ

読めば読むほど語りたくなる。PTAと傑作『インヒアレント・ヴァイス』。

4年前

別冊ele-king ジム・オルーク完全読本 ~All About Jim O'Rourke~

これを読むとジム・オルークがいかに大瀧詠一さんに似ているかが分かります。

4年前