632383ed 6e1b 4578 882c a2dc1fb70cb5

sake_sake39

毎日、たくさんの方々に囲まれて生活をして…

毎日、たくさんの方々に囲まれて生活をしています。ありがとうございます〜!嫌な事もあるけれども、楽しい事も同等にあるので、今日も一日がんばろう。※tweetにはノイズ多いのご注意を!

32

コメントした本

生きるとか死ぬとか父親とか

エッセイの様な私小説で。私小説風のエッセイか?この絶妙なブレンド具合が、スーさんの魅力かも。自分の両親について知らないで、死んでいくのはどうなのか?という想いを。父親を探る、家族史?か。オススメします。次回作を期待!もしあるなら。

4か月前

Ac175e93 27ca 4cda 822b e41d829b5f1e24a40ddd fe3b 4a69 84ad 011f9f2c283cEdd4dd46 50d5 4ca7 a0bd 485a7e7e2e5721c8c7f8 6f0a 496f bc08 24248e0dec714d2b2249 70b9 486a ad0d f8ffeb3328c363583b57 9517 41cc 8f98 7a62d763cf34Icon user placeholder 13
傍聞き

一気読み!面白い。長岡弘樹さんの、襲名披露公演というか名刺代りの短編作品!どこで取材してるの?知り得るの?というディテールと「オチ」が好き!みんな読め!

7か月前

Fa452119 0b49 4528 add3 9c8f40c7401e2b737a21 ce60 4c95 814e f0da83a6bc75Ae8cfcb0 2072 4547 8dff 115b138b72e2B44fe3cf 0581 4568 9cc3 7fd84a5f8243
文章予測 読解力の鍛え方

予測とは、「今読んでいる文を通して感じられる理解のモヤモヤを、その後に続く文脈で解消しようと期待する読み手の意識」と定義。なるほどね。

9か月前

Ff847fe3 22c2 4444 b1bc 60bfb27b599aFefb6402 5035 497c 9a75 8bc690ee2174
ランニングする前に読む本 最短で結果を出す科学的トレーニング

今年上位に入る。新書?小説じゃないの?確かに。フルマラソン完走目指したり、初フルマラソンだったり、マラソンから暫く遠ざかってた人にオススメ。がむしゃらに、気合い論だけで走る方に一読を。料理に似て、段取りがあり「仕込」の知恵があれば、各々の目標達成は近づくと思えた一冊。まずは目次から読んでみて。

11か月前

Eae20dc9 4ff6 4b67 96b1 fce2d79b1823799e1007 5ec6 4de4 bbb4 00183ea4c567Cd2d28ae 0e91 4b6d a6cb da82ed2a97d68315f216 1ee8 4368 81b8 48bb7e571b9c
死ぬほど読書

著者の考えを書けせるために。読書を窓口にオファー出させたのかな?と邪な見方(笑)それでも面白かった。語り起こしだとしても、正直に表現してくれてると思うと、共感は湧く。

約1年前

A2af94b8 ff89 44c4 b925 8b2186d8132a5d7f427e 0ade 4a12 b4d1 68e9fc8084e6B6760592 d86c 4e9d afd9 227d044d5f7fA3b121bd 6a81 4ff1 b277 28707d9fdb06Icon user placeholderAc8d108e 5079 478a aed5 65d51278619916e57a43 98bd 423a 954d 17865603ee6e 61
性食考

好き過ぎて、食べてやりたいとか。そんな類の小説が売れたりと、「何となくわかる」モヤモヤ感を、色んな例出して書き出したら、これだけの分量になったのかな?と思ったら、買ってた(笑)

約1年前

A42ef59b a60f 407e aff7 2ca5e299061c25324ef3 0952 4d42 a1ef 120426e40dbdIcon user placeholderIcon user placeholderB801ddc2 e76a 46f5 aa38 991af83ecdffIcon user placeholder567c612b 86ab 4e46 bf5a cb6058e5afe5 49
子どもは40000回質問する あなたの人生を創る「好奇心」の驚くべき力

タイトルが良いね。好奇心について、伝えてる。子供教育にも良いけど、それだけじゃない。親世代に読書習慣無ければ辿り着かない本かも知れないので(笑)好奇心ある読者には、もちろんおすすめ。

約1年前

43b84a5d 8dde 4d87 985e 4f3729ace7bf7f4b8b04 20e8 47d9 916f 73e91a4f10deF1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113Fdb069c4 bb99 45e7 9099 ff17980e35de971acd02 98d2 46cf a93e 2e11117ac8579925f933 f61b 4edd 9fe6 c412a0575be0D2c3bb47 844b 449b b59b 3ec42413bf36 20
役人の生理学

ここ数日ペラペラ捲る。役人というより、その裏にある社会システムにも目がいく。繰り返し読むコレクションになるかも。

1年前

F13cbd04 1a6f 41c5 aa0f 2c37767f3adfD542d47c 6fab 4cfd b7a6 30fa256a96c7C3b90b43 f5ee 4878 bd37 ec86568af912
日本ノンフィクション史 - ルポルタージュからアカデミック・ジャーナリズムまで

よくぞ出した!と思った。あっという間に読了!ニュージャーナリズムで1章取る等、いいね!新書の役割ってこれだよね。

1年前

07c514b3 687b 40f9 b3f6 7f01c892ea50E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7fE72f28d4 a6b5 4141 939b e96b2ce9e59e5543d474 6380 4c2f b69a f80530976777173308de 63b0 4acc b635 f7ccc62ee28b
キリンビール高知支店の奇跡 勝利の法則は現場で拾え!

これ新幹線で一気読み!面白い!熱を感じる。新書大賞候補じゃないかな。これを新書と定義するか?はあるが。あるあるネタで埋め尽くされてる。即ドラマ化で(笑)

約2年前

D418947f 7a7a 4e55 8279 91805e9cda40Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder84e87bc1 c82f 427c 94cb 474f1d7d853485ec4a4f e167 402d 8adf 3d8cce16dbf647e08e49 e5c0 4a11 90c6 db62baeca62a 13
悪いものが、来ませんように

読み進めながら。途中、人物相関がわからなくなり。「ん?」と思いつつも、そこに事件発生と「関係者証言」が挟まれて、漸く疑問は晴れつつも、どこか引っかかる。小説構造に、翻弄された作品久々で刺激的だった。

6か月前

Icon user placeholder3e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88beIcon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder0d4f8c60 157b 40c8 9bae b3d8b7ea1e4b5e6a7c73 6b65 4d42 b07b a73eb7fc2f41 34
伝わる技術 力を引き出すコミュニケーション

「はじめに」を読めば、この本のエキスはわかる!面白い。ドイツ時代の歯医者エピソードは大切。「治療は痛いけど、治るなら我慢しよう」→「直してくれるのは当たり前、どうして痛いのを我慢しなくちゃいけないんだ」という、両方を求めていく発想、いいね。風間監督の哲学満載!

8か月前

雪の鉄樹

1週間かけて読了…。いや〜、こりゃ凄い。フィクションと雖も。他人の人生を「覗き」読みする感じに疲労するも、知りたくて仕方なかった。優しさや寂しさや愛情って何だろうと。そんな概念より、具体的な事例の連続でしか、それは伝わらないのでは?と思い知らされた作品。覚悟して読め!良作だ!

10か月前

3a4687c0 918a 4782 9d6c f9ef826cd6e1D3e4c275 4ddb 4e6d 82d6 df5fe724e79eIcon user placeholderCaaa5622 9306 4d5c b511 abed3d2d5d071f96cbef e9bb 4f22 9ad0 c1aa1bc565859e6d8f5b 9958 4d67 a4fe bd9d5b759453Icon user placeholder 16
人脈づくりの科学 「人と人との関係」に隠された力を探る

久々に読み返して面白かった。関連書籍の、リントン・フリーマンさんをちゃんと調べ直そうかなぁと。

約1年前

B895e8fe f2e0 4393 b335 c54abfd41f56Feac6d20 77aa 4605 80fc 5e370d5a854932156c9a 1a4f 4b89 a3e7 79d6e414e895
バッタを倒しにアフリカへ

シンプルに面白い。楽しめる。どうして其処までバッタに拘るのか?拘り方もそこなのか!(笑)と。それだけでなくモーリタニアの事も垣間見れるし。

約1年前

Feac6d20 77aa 4605 80fc 5e370d5a8549014253d4 6080 4951 9119 24735184a696C1d67d44 389e 4f67 845c 3481cb6c8677Da7ed40f 2e85 4d0f b348 238216b8aa92
愚者よ、お前がいなくなって淋しくてたまらない

大人の小説。「子供」の小説あるのか?(笑)たぶんあると思う。人には色んな過去があるが、絵巻物の様に知る事は出来ない。それを傍で読者は「覗き見る」様な感覚で。感動とか涙ものとか、そういう感想では語れない作品。語彙力ないので文字化できない。が!良い、好き、また読みたい、である。

約1年前

E32ffd1f 83f0 4591 bdfc 75c1e5480fe7Dbb8f88f 405c 45e1 babd a664f14a104f00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920Be2705bb 9ad5 4b79 9412 de0079a04aa3705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c5
男尊女子

まえがき相当の、「はじめに」を読むだけでも面白い。女性読者想定だが、男性読者もおすすめ。むしろ、バブル世代後の世代が読むと、新しい発見ありそう。

1年前

8817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18fe5db91d57 ea73 4322 a64f cce7542208c6F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113Icon user placeholder497c3a12 691e 4572 a291 303879b1d338B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5
SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術

睡眠本は学説様々。興味深いのは、睡眠とアルコールとダイエットとの関係が提示されてる事。特にアルコール摂取後、人間の体は元に戻そうとして「頑張る」のだが、その反動が半端ないという。睡眠と○○が多岐に渡っていて面白い。

1年前

9dc675d5 33dd 4c8d 8964 bde61db517c27a52983e 3f48 4647 ac94 3226a7381976Icon user placeholder515af6c3 d417 4d4c 9d63 55a5e0f20080Icon user placeholder799e1007 5ec6 4de4 bbb4 00183ea4c56724f0c412 4bbe 401a 9dc8 305c4d1f3667 65
炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学

糖質制限を手掛かりにこの迄話が広がるのは面白かった。糖質制限は痩せる、ただそれだけで終わってしまう所を、流石は医者、理系の興味で蘊蓄がいっぱい。それがまた面白い。あとがきに仮説を大胆に〜と。たとえ仮説だとしてもあり!穀物は老俳優とはそうだろうし、どうしてそもそも人類は炭水化物への拘りを持ったのか?の疑問の旅ツアーがここにある!

1年前

Icon user placeholderC1737d6c 78a8 4535 967a 3fd927417b7624249490 c6b8 4eef a753 5e6fc02be739D431913d 3530 44b9 9bd5 db358ed18c3346da03c0 292d 4d30 bcab ef72e7307ed6022f1e16 8c71 40d6 a9f3 2362b2a2b1c8F060dddb 03e9 4547 8591 84afdcd4d779 14
2週間で人生を取り戻す! 勝間式汚部屋脱出プログラム

逐次処理を徹底する!というのは納得。私もバッチ処理優先時期ありました。お掃除もコツコツと進めるのが良いみたい。

2年前