いいね

330d952e 6d48 4190 8adb e6c73f20886f

Hajime Ishida

楽しく記憶に残す読書 【記憶に残る読書法】 いくらたくさんの本を読んでも 記憶に残っていなければもったいない。 活字中毒と自認するくらいに たくさんの本を読まれる方でも 本の内容を伺うと ちっとも頭に残っていないことがある 本の内容は理解しているが 頭には残らないのだそうだ。 書いている内容を 思い浮かべながら読むと 記憶に残りやすくなる。 頭の中で思い浮かべていない情報は 自発的に思い出すことが出来ない。 記憶はイメージすることと、 それを何回も繰り返すことで 強化される。 隙間時間にイメージ力を鍛えることは、 記憶に残してたくさん読むために大切。 良い本は繰り返し読むと味が出る。